経験者は語る!頭皮の脂漏性皮膚炎の治し方

アトピー性皮膚炎の治療

「頭皮から黄色い汁が出る・・・。」
お肌が弱い方の中にはこんな症状が出ていることもあります。

何だか気づいたら頭皮が炎症を起こしていてただれている、黄色い汁が出る、

それ、実は立派な病気なのです。「脂漏性皮膚炎」というね。

ボクもかつては脂漏性皮膚炎にかかって
頭皮が大変なことになったので
今回は脂漏性皮膚炎の治し方についてお話しします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎とは?

脂漏性皮膚炎とは頭皮や耳に赤くカサカサした湿疹ができて
痒くなったり炎症を起こして黄色い汁が出たりする病気のことです。

脂漏性皮膚炎にかかる原因

人が脂漏性皮膚炎にかかる原因について以下の理由があります。

真菌(カビ)の一種で脂性環境を好むマラセチアが皮脂を分解して、菌の産生する酵素や誘導された炎症起因物質が、皮膚を刺激して皮膚炎を起こすのも原因や悪化因子になると考えられています。

出典:皮膚科 ちえこクリニック

つまり、真菌(カビ)の一種であるマラセチアがお肌に悪さをするというわけです。

マラセチアにお肌を侵される人の3つの共通点

では、マラセチアにお肌を侵される人ってどんな共通点を持っているのでしょうか。
三つ挙げましょう。

1.そもそもマラセチアに対してアレルギーを持っている

意外と盲点なのがそもそもマラセチアに対して
アレルギーを持っているという点です。
(ちなみにぼくもマラセチアアレルギーです。)

マラセチア自体、それほど知名度がある菌ではありませんし
アレルギー検査を受ける時ではないと一般人は知る由もないからです。

 

 

このマラセチアアレルギーに対しては本当にお肌を清潔にして
出来るだけ自分の体にマラセチアを近づけないようにするしか対処方法はありません。

2.脂っこい食べ物ばっかり食べている

脂漏性皮膚炎に掛かる人の中には食生活が乱れている人が多いです。(自戒も込めて)
ボクも一時期、ラーメン二郎のラーメンばっかり食べている時期がありましたが案の定脂漏性皮膚炎が悪化して肌荒れした頭皮から黄色い汁がドバドバ出ていました。

また、耳や頬っぺたの周りも炎症を起こしてましたね。アホか!

ですのであなたは食生活には気を付けましょう!

3.ストレスがたまっている

ここ大事です。
ボクは以前、デザインの仕事をしていたのですが
しょっちゅう締め切りに追われ上司から

「やないさん!あと何分で出来る?」

とめちゃくちゃ詰められたことが何回もあります。
それが大きなストレスになって頭皮の脂漏性皮膚炎が悪化しました。

いや、こじつけじゃなくてホントだって!

当時の自分だってまさかそれが原因だとは思いませんでしたよ!

しかし当時通っている整体院の先生に

「最近頭皮が肌荒れして汁が出て大変なんです!」
と相談すると

「もしかして上司から詰められていない!?」
と鋭いご指摘が。

整体の先生、ホント何でもお見通しだな・・・。
どうやら先生が担当している患者で頭皮が肌荒れする人って
上司に詰められている人が圧倒的に多いのだそう。マジか!

そのあと、退職したらあっという間に脂漏性皮膚炎が治ったから
やっぱり一番の原因は職場のストレスでしたね。

まとめ:脂漏性皮膚炎は地道に時間をかけて治すしか方法がない

最後にまとめていうなら脂漏性皮膚炎を治すには
地道に一つ一つ原因を潰しながら時間をかけて治すしか方法がありません。
特効薬だってありません。

ステロイド塗ったって炎症は治まらないし汁は止まらないし。

生活習慣の乱れ、ストレスといった要因を取り除きながら
コツコツと治していきましょう。

アトピー性皮膚炎の治療
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
この記事を書いた人
ヨウヤナイ

ヨウヤナイと申します。北海道札幌市在住。歳は26歳。「やないやないか!」著者。
バリバリのゆとり世代です。当ブログ「やないやないか!」の概要とやないの詳細プロフィールはこちら

ヨウヤナイをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やないやないか!
トップへ戻る