デリケートゾーンだから恥ずかしくて相談できない…陰部のアトピーへの対処法

アトピー性皮膚炎の治療

どうもやないです。今回はちょっとデリケートな話。
ここだけの話、アトピーに悩んでる人の中には
股間やおしりのあたりが肌荒れしている方がいます。(ボクも含めて)

しかしそういったデリケートゾーンのアトピーって友人はもちろん、
お医者さんにもなかなか相談しにくいものがありますよね。

今回は、人に相談しにくいデリケートな陰部のアトピーへの対処法をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

陰部にアトピーが出来る3つの理由と対処法

ではなぜ陰部にアトピーができるのでしょうか。
理由を三つ挙げつつ、対処法を説明していきましょう。

1.あせもが悪化する

陰部のアトピーの原因として一番多いのはあせも!
基本的にデリケートゾーンには衣服とパンツが覆いかぶさっているので
どうしてもあせもになりやすいんですよね~。

そんな時は風通しが良くなるように通気性の良いズボンを履きましょう。

ボクはなるべく普段から通気性の良いズボンを履くようにしています。イージーパンツとかは汗がこもりにくいのでおススメします。

この商品は現在取り扱いされていません

股間のあせもにはムズメンがおすすめ!

また、股間があせもでただれたときはこのムズメンがおすすめです!(男性の話)

created by Rinker
ラナケイン
¥714 (2018/11/21 10:35:00時点 Amazon調べ-詳細)

ムズメンはボクも昔使用していたのですが、
しつこい痒みやただれもあっという間に引いていきました。

あと、スース―して気持ちよかったです。

とにかく、男性で股間のかゆみやただれに悩まされている方は
一度でもいいからムズメンを試してみることを強くすすめます。

 

2.ズボンが皮膚にこすれる

陰部がアトピーの人の中には肌が弱くてズボンが
肌に擦れて炎症を起こす人もいたりします。(ぼくです)

ボクもそうだから分かるのですが肌が弱い人って
ちょっとでもズボンがザラザラしているとイヤなんですよねー。ヒリヒリして。

そんな人は綿100パーセントのズボンを履くようにしましょう。
何故なら綿100パーセントのズボンって触った感じサラサラしていて
お肌に優しいからです。これだけでも全然違いますよ。

3.布団にいるダニが原因

陰部(デリケートゾーン)は下半身ということもあり
布団と密着することが多いです。

しかしその布団にダニが潜んでいたら・・・?
間違いなく陰部(デリケートゾーン)の腫れが悪化してしまいます。

これはボクの話なのですが昔、
小学生の頃に祖父母の家の泊まったときに
下半身のアトピーが急激に悪化したことがありました。

祖父母はあまり布団の洗濯をしない人だったので大量のダニが潜んでいたのです!

ダニアレルギーだったぼくにはもう地獄でした・・・。
あのとき腫れ上がったアトピーは黒い跡になって今でも残っているくらいですからね。


ですので布団の洗濯はマメにしておきましょう。

アトピー性皮膚炎の治療
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
この記事を書いた人
ヨウヤナイ

ヨウヤナイと申します。北海道札幌市在住。歳は26歳。「やないやないか!」著者。
バリバリのゆとり世代です。当ブログ「やないやないか!」の概要とやないの詳細プロフィールはこちら

ヨウヤナイをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やないやないか!
トップへ戻る