募集の少ない事務系職種に受かるコツとは?

就職・転職

一般的に事務職は営業職や技術職と比較すると未経験でも採用してくれるところが少ないです。例えば求人サイトに事務職の募集がたまにあったとしても募集人数が「一名」なんてことがしょっちゅうあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事務職の求人が少ない理由

なぜそんなに募集人数が少ないのかというと事務の仕事って営業職や技術職と比較して楽なイメージがあるからです。「事務職は定時で上がれる」「簡単な仕事」そう思っている人が一定数いるので応募が殺到する傾向があるのです。

実際に事務に転職した人の意見

また、ボクの知り合いの女性で以前は営業をやっていたが今は事務職に転職した人が何人かいます。その理由を聞いてみると「ワークライフバランスがしっかりした仕事に就きたい」「ノルマに追われるのが嫌だ」といった意見が多く見受けられました。

AIの発達も理由のひとつ

さらに現代になってからAIが発達したのでわざわざ高い人件費払って人を雇わなくても簡単な事務作業ならAIに任せることが出来る世の中になりつつあります。そういうこともあり、事務職の仕事には中々就きにくいのが現状です。

どうすれば内定を取れるか

ただ、「事務職は楽そうだから」「営業は無理だから」といった消極的な理由ではなかなか受かりません。では、どう行動すれば内定を頂くことが出来るのでしょうか。

事務職に就きたければ営業を経験すべし!

ボクの同年代の知り合いにいるのですが事務職に転職成功した人には一つの共通点があります。それは「営業経験がある」という点です。

事務職は様々な処理能力が求められます。電話応対、来客の受付、書類の作成etc…営業として働いた経験は採用担当者に「事務職に転職しても、気配りや要領よく仕事をこなしてくれるのではないか」という印象を与えるのです。

特に営業事務なんかは営業の人のサポートを行いますので営業の気持ちを考えて行動できるという点で面接官にとって大きくプラスの印象を与えることが出来ます。

営業経験者が事務職の選考を受けるときの志望動機

営業経験者が事務を志望する場合は営業の経験を事務の仕事にどう活かせるか工夫して志望動機を作成しましょう。例えば、

「以前は自分は営業として会社に利益をあげることに力を注いできました。今後はこの経験を活かし、事務職として営業の方々が最大限の力を発揮できるようなサポートをしていきたいです。」

こんな感じで面接官に伝えていきましょう。

転職のプロにアドバイスをもらおう!

しかしながら事務職は求人が少ないということもあり「なかなか内定が取れない…。」なんてことも大いにありえます。

そこでおススメなのが、転職エージェントを使用してスムーズに転職活動を行う方法です。

自分の適性に合った仕事探し、面接対策、書類の作成方法はプロのエージェントに教わるのが一番です。

転職エージェントは派遣やニート、フリーターの就職活動も対象になっているので「経験がない…」なんて方でもお気軽に使用できます。

また、エージェントは求人情報を出している企業からお金をもらっているので就活中のあなたは無料で利用することが出来ます。

転職エージェントで就職・転職活動のテクニックを身に着ける

転職エージェントに登録すると書類選考で通りやすい履歴書・職務経歴書の作成方法や面接対策、求人の選び方まで転職のプロからアドバイスがもらえます。そのため、企業への内定率を上げることが出来ます。

激務な会社の情報を教えてくれる

さらにエージェントは自社と関わっている会社の事情に精通しています。そのため激務だったりキツイ会社の情報はあなたにしっかり教えてくれます。例えばの話、あなたが「残業が少なめの職場がいい」ということを言っておけばエージェントはそれにあった求人を紹介してくれます。

「初めて転職するから不安だ…。」
なんて方もしっかりサポートしてくれるので一人で転職活動するよりも遥かに効率よく転職することが出来ます。

転職活動を成功させるべく、転職エージェントを活用するのはベストな方法です。

転職エージェントはDODAがおすすめ!

日本には数多くの転職エージェントがありますがボクがおススメするのは「DODA」です。

DODAは北海道から九州まで拠点を持つ転職エージェントの大手です。DODAの特徴として挙げられるのは給料や福利厚生が充実している求人が集まっている点です。

そのため、「良いところで働きたい!」なんてかたにはうってつけのエージェントです。

大企業に関連する会社だったり安定している会社の求人が圧倒的に多く、また履歴書作成や面接対策まで懇切丁寧に行ってくれます。

また、DODAの求人はあらかじめエージェントが審査しています。そのため、離職率の高い会社や労働環境が悪い企業、俗にいうブラック企業の求人に引っかかる危険もありません。

「どうやって転職活動すればいいかわからない…。」
「しっかりとした会社に入れるだろうか…。」

不安になる気持ちはよく分かります。しかし転職エージェントに登録しておけば、プロのエージェントがいろんな相談に乗ってくれるので気持ちの面でも相当楽になりますよ。

簡単!DODAに登録する方法

最後にDODAに登録する方法をご紹介します。まず、公式サイトから「登録する」を押します。その後、あなたのプロフィールを入力します。(名前や生年月日、住所、連絡先など)
その後、あなたの前職の経歴を登録します。

登録が終わったら担当エージェントから電話かメールで連絡が入ります。そして面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

トップへ戻る