ブログ「やないやないか!」の概要と著者やないのプロフィール(随時更新)

プロフィールと概要
20170327161855

初めまして!当ブログ「やないやないか!」の著者のやないと申します。最近、こちらのページのアクセスが増えてきているので改めて追記していきます。

北海道札幌市在住。生粋の道産子です。現在、実家の仕事である不動産賃貸業を手伝いながらアルバイトをしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログのテーマ

当ブログでは主に就職・転職活動や「北海道観光アトピー治療」「不動産経営について情報発信していきます。もし宜しければブログ購読のためにSNSのフォローをお願いします。

>>Twitter
>>Facebook

管理人やないのプロフィール

最初にやないのプロフィールについてご紹介いたします。1992年1月25日生まれの26歳。前田敦子、坂口健太郎と同い年です。典型的なゆとり世代ですね、はい。

20170327161855

というわけで生まれも育ちも北海道!見せてやろう!純粋な道産子の圧倒的プロフィールを!

 

小学校

 私は昔(1998年ごろまで)北海道の札幌の白石区にある某オンボロアパート(今はもうない)に住んでいました。当時は決して裕福とは言えなかったけど

アパートに住む友達とニンテンドー64をやったり

f:id:yanai8713:20170329175723j:plain

ビーダマンをやったり

みんなで野球をして遊んだり楽しい日々を送っていました。

そこでポケモンやドラゴンボール、ガンダム、ビーダマンといったいろんなアニメやおもちゃに触れることが出来たのは幸いでした(幸いだったのか?

 札幌の白石区は治安こそはあまり良くないものの東京でいうところの浅草の下町みたいな空気があり、そこに住んでいる人も温和で優しい人が多かったですね。いや~小さいころにこの場所に入れたのは良かった。

そのあと小2になってから厚別区に引っ越すわけですが

私が引っ越した厚別区の上野幌という地区は超エリートが集まる区域。(同級生に親が医者とかザラ)

そのためか周囲の生徒もやたら意識が高い人が多く下町育ちのやないは人間関係に苦労します。しかし捨てる神あれば拾う神あり。

それなりに友人にも恵まれます。当時はドンキーコング64とか

ベイブレードで遊んでましたね。

中学~中一ギャップに悩む~

f:id:yanai8713:20170329212036j:plain

引用:学校へ行きたがらない どうしよう・・・ | わんぱく大作戦 | TSSテレビ新広島

中学生になってすぐ中一ギャップにかかります。

中一ギャップ(ちゅういちギャップ)とは、日本の一部の児童が、小学生から中学一年生に進級した際に被る、心理や学問、文化的なギャップと、それによるショックのことである。

中1ギャップ – Wikipedia

 いやはや、中学生になってはじめのころはホントに苦労しましたよ。勉強だって急に難しくなるし塾には行かなきゃいけなくなるし。遊ぶ時間ねーじゃん!

特に当時の僕には、いや今でも理解できないことがあります。

「なんで部活に入らなければならないのか?」

f:id:yanai8713:20170329180825p:plain

だって面倒くさいやんけ!貴重な若い時間をなんで部活動に当てなきゃいけないのか。僕には分かりませんでした。自分の時間を削ってまで先生や先輩に気を遣う時間を増やす理由がよくわからなかったな。

中一のころは部活にも入らず自分の時間を大切にしていました。ま、中二からは急転直下先生に誘われて演劇部に入って劇やるわけだけども。

f:id:yanai8713:20170329181001p:plain

それは結構楽しかったので自分的にはOKでした。懐かしいな。暴力教師の役とかやったわ。

しかし「中学生だから部活やって当たり前だろ!」とか「勉強していい成績取って当たり前だろ!」みたいな中学校のムラ社会的環境は本当に嫌でした。

先生も旧日本軍を彷彿とさせるような方法で生徒を縛り付けるし。やっぱり日本の学校って異常な環境なんだなと今でも思いますね。

 高校~ガリ勉に変貌~

高校は漫画「青空エール」のモデルである札幌白石高校に入学!

だからといってよりどりみどりな青春時代を送ることもなくボクの場合はむしろ陰キャラエールでした。あの頃の自分は運動もできないし何のとりえもなかったのでせめて勉強は頑張ろうと思ってガリガリ勉強していましたね。

いや~あのころはホントにイケてなかったなぁ・・・。部活もやらず16時か17時くらいには家に帰ってましたからね。小学生かよってw

このころのぼくの陰キャラっぷりはこちらの記事でも読めます↓

高校生活はこんな感じで青空エールに出てくるキャラと違い特に中身がない日々だったのでこれで終わります。

大学

高校卒業後は一年間の浪人の末、北星学園大学に入学!ただ、一年間の浪人生活の結果、燃え尽き症候群に陥ってしまい入学してすぐはサークルもバイトもやる気が起きない・・・。

しかし当時の自分、何を血迷ったのか先輩に誘われるがままに少林寺拳法部に入部してしまいます。しかし、それが運の尽き。同い年の先輩との人間関係が上手くいかず一か月で辞めてしまいます。トホホ。

それからはしばらくサークルはやらず、プラプラしていたのですが二年の春、勢いでボランティアサークルに入部することに。「ボランティアするひと=いい人」という私の名推理(?)は見事命中!素敵な仲間に恵まれました。しかし・・・。

就職活動に失敗し大学卒業後はフリーターに

大学卒業後はフリーターになってしまいました。何故ならボクは就職活動における面接が非常に苦手で上手く受け答えが出来ずどこの会社からも内定を頂けなかったからです。70社くらい受けたのですが・・・自分のコミュ障っぷりを呪いました。

その結果大学卒業一年目は定職にもつかずバイト(新聞の営業)をしていました。

 

なんでコミュ障なのに新聞営業の仕事を選んだのかというとちょっとでも人と上手く話せるようになって面接の苦手意識を克服し、早く正社員として就職したかったからです。

いや~あのころは辛かったなぁ。契約はなかなか取れないし上司から怒鳴られるしストレスで円形脱毛症になるし地獄でした。

本屋で堀江貴文氏や家入一真氏を知りWEB業界に興味を持つ

そんな時期にボクの唯一の楽しみはもっぱら読書。堀江貴文さんの「ゼロ」や起業家である家入一真さんの「こんな僕でも社長になれた」を読んだりしていました。

その影響もあって、WEB系の仕事に興味を持つようになりました。

半年間職業訓練校でWEBデザインについて学ぶ

その後、一念発起して職業訓練校WEBクリエイター科に入校します。訓練校ではPhotoshop,Illustlator,HTMLについて勉強していました。おかげさまでブログのデザインをつくる時、仕事の時に大いに役に立っています。やったぜ。

ちょうどそのころ並行してこのブログを立ち上げました。何だかな・・最初はお金が欲しいというより訓練校で学んだことをアウトプットするために始めたんですよね。

2017年4月~大手企業でDTPオペレーターの仕事を始める

そして2016年の11月に訓練校を修了し2017年4月から某大手企業でDTPオペレーターの仕事を始めます。

具体的にどういう仕事かというとフリーペーパーで出ている求人広告のデザインをやっていました。

アトピーが悪化し退職→バイトしながら家業を手伝う

DTPオペレーターの仕事は1年弱ほど続けましたが残業が多く、また昼から夜までの時間での勤務だったので疲労がたまり持病のアトピー性皮膚炎が悪化してしまいます。

 

そのため、退職し現在ではアルバイトをしつつ実家の不動産賃貸業を手伝っています。

「やないやないか!」にした三つの理由

さて、ここからはブログのタイトルを「やないやないか!」にした三つの理由をお伝えしていきます。

 その1.すべては面白い同級生のイジリから

あれは学生の時、頭の回転が速くて面白い同級生の一言からそれは始まった・・。

「あ!やないでやないか!」

「やない…やないか!」

「やないやないか!」

その同級生はこの「やない」という名前の滑稽さに気づいてしまったのだ。そう、名前の後ろに関西弁の「~やないか!」をつけると「やないやないか!」という繰り返し言葉(畳語)になるのだ。

 「ってそれやないやないか~い!」

f:id:yanai8713:20170115100514p:plain

学校内でプチブレイクした。・・・という話。

その2.売れている芸人は繰り返し言葉から成り立っているパターンが多い

テレビに出ている大物芸人のコンビ名も繰り返し言葉から成り立っているパターンが

多いんですよね。ダウンタウンとか

f:id:yanai8713:20170115100614j:plain

出典:吉本興業株式会社 芸人プロフィール | ダウンタウン

ウッチャンナンチャンとか

f:id:yanai8713:20170115100711j:plain

出典:マセキ芸能社 MASEKI GEINOSHA Official Site

ナインティナインとか。

f:id:yanai8713:20170115100837j:plain

出典:吉本興業株式会社 芸人プロフィール | ナインティナイン

これから見るに「やないやないか!」という名前を使えばブログもブレイクするのでは・・?
そういう浅はかな考えからブログのタイトルを「やないやないか!」にした所存です。

その3.厚切りジェイソンのマネジメント的考え

 「やないやないか!」にした三つ目の理由ですがテレビで芸人さんやタレントさんが「~やないか!」って時々言うじゃないですか。

そういう時に僕のブログを思い出してもらえるようにこの名前にしました。これ、実はあの厚切りジェイソンさんも同じ理由で「厚切り」ってつけているんですよ。

f:id:yanai8713:20170115101108j:plain

出典:厚切りジェイソン|ワタナベエンターテインメント

ほら、コンビニとかで厚切りベーコンとか売ってる時ってあるじゃないですか。そういう時に「厚切りジェイソン」という名前を思い出してほしくて自分の本名である「ジェイソン」の後ろに「厚切り」を付けたんですって!ま、一般的に言われるマーケティング戦略というやつです。

 つまり、日本テレビで放映中のしゃべくり007で「名倉やないかい!」のネタが大うけするたびにあなたは「あ!『~やないか!』といったら『やないやないか!』じゃん!」とこのブログのことを思い出してくれます。

そして当ブログのアクセス数が上がっていくわけです。これぞマーケティング戦略!ま・・というわけで長くなりましたが今後とも当ブログ「やないやないか!」を何卒宜しくお願い致します。

お知らせ

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でサイト利用者に表示できます。

サイト利用者は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

プロフィールと概要
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
この記事を書いた人
ヨウヤナイ

ヨウヤナイと申します。北海道札幌市在住。歳は26歳。「やないやないか!」著者。
バリバリのゆとり世代です。当ブログ「やないやないか!」の概要とやないの詳細プロフィールはこちら

ヨウヤナイをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やないやないか!
トップへ戻る