【ディグラム診断】無気力で何が悪い!ライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの適職とは?

就職・転職

自分の適職を調べることが出来るディグラム診断というものがあるのですがその診断結果の中に「ライン型Ⅱ・ライン型Ⅲ」というものがあります。

木原誠太郎のディグラム診断
マーケティングリサーチのプロ 木原誠太郎が開発したディグラム診断サイトです。アンケート調査のデータベースを基に、心理学とマーケティングで性格を分析します。 20問の質問に答えるだけで客観的な診断結果をフィードバックします。

この「ライン型Ⅱ・ライン型Ⅲ」にあたる人間は生きていくうえでついつい「興味がない」「やる気がない」「どうでもいい」といった気持ちを持ちがちです。つまり、無気力な人間だということを表しています。

よく言えば、まじめな平和主義者ですがその一方で他人や自分にも無関心な人間であるといえます。もっと言うと超草食系の人間といえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの仕事に関する長所

ライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの仕事における長所として挙げられるのがまず与えられた仕事をコツコツとこなすことが得意な点です。

自分から動く意思や気力はない人間ですが上司から命令されたことをコツコツとこなせる仕事がライン型Ⅱ・ライン型Ⅲにとって一番適しています。

また周囲との共同作業も得意な点がライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの長所といえます。

ライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの仕事に関する短所

ライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの短所として挙げられるのがあまりにも受動的な性格であるため積極性を求められる仕事は向いていません。

また、職場の人とのコミュニケーションもあまり積極的ではありません。そのため、会社での居場所がなくなりがちですので要注意です。

ライン型Ⅱ・ライン型Ⅲに適した職場環境は?

では、ライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの人間に適した職場環境はどういったものがあるのでしょうか。一番向いているのは市役所や大企業などといった大きな組織の歯車として働くことが出来る環境です。

とにかく上から与えられた仕事をコツコツとこなしていくことが得意なのでこのような環境なら非常に適しているといえます。

積極的に自分から動く仕事はやめておこう

その一方でライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの人間は基本的に向上心がないので営業や企画といった自分から積極的に動く必要がある仕事やアイデアが必要なデザイン系の仕事はやめておきましょう。

ライン型Ⅱ・ライン型Ⅲに向いている仕事一覧

ここからはライン型Ⅱ・ライン型Ⅲに向いている仕事を紹介していきますので参考にしてみてください。

品質管理

品質管理とは?
一般的に製造業の品質管理は、製造現場と顧客の橋渡しとなり、工場で生産される製品の品質を管理し、品質の向上や品質管理のための全体システムの整備、設計への指示などを担います。
出典:en転職 品質管理とはどんな仕事?
品質管理の仕事の場合、変化を求める気持ちや向上心はあまり必要ありません。その代わりコツコツこなしていける仕事が中心になります。そのため、飽きっぽくなくて今期のあるライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの人に非常に適している仕事と言えるでしょう。

一般事務

一般事務はとにかくやることが決まっているので人に命じられた仕事を淡々とこなせるライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの人に最も適しているといえます。

資材購買

時と場合によって資材を発注したり、在庫整理を行うのが資材購買です。この仕事は基本的に社内の他の部署からの指示に基づいて動くため、自分の裁量で業務の判断をする場面が少ないのでライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの人に適しています。

資材購買の仕事は資材の納期や金額といった面で仕入れ先との交渉が必要になりますが、与えられた仕事をこなす能力はあるので問題なく業務を遂行できるでしょう。

ドライバー・セールスドライバー・配送

人間・物を依頼主が指定した目的地まで届けるのがドライバーの仕事です。与えられた仕事を淡々と遂行する、といった感じなのでライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの人に適した仕事と言えます。

もちろん、バスやタクシーのドライバーは多少の接客が必要になりますが、そこまで深くお客様と関わる仕事ではないのでそういった意味でもライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの人に向いているといえます。

まとめ:ライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの人は淡々と出来る仕事を選ぼう!

とにかくライン型Ⅱ・ライン型Ⅲの人は無気力です。向上心もない場合が多いです。しかし、その代わり飽きにくく根気があるので淡々とこなせる仕事を選びましょう。

トップへ戻る