施設や自然が充実!中島公園の魅力

北海道ご当地情報

今回は札幌の街中に存在する自然豊かな公園である「中島公園」をご紹介します。

中島公園は札幌のすすきのという歓楽街の隣にあります。しかし、非常に豊かな自然に恵まれていますし、様々な施設があります。

早速ですが中に入ってみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

札幌市こども人形劇場こぐま座

まず地下鉄中島公園を出て少し歩くと人形劇をやっているこぐま座という劇場があります。懐かしい・・この劇場ボクが幼稚園の時人形劇を見に行っていました。

土日祝日を中心に劇をやっています。

詳しいこぐま座の情報は公式サイトを見てください。

施設概要::こぐま座
札幌市,人形劇,こぐま座,中島公園

中島公園は自然豊か

こぐま座を後にしてもっと道を進んでみるとそこには豊かな自然が・・・。癒されますねぇ。

鴨も?いました。

途中軽食屋さんもあったのでお腹が空いても一安心!芋餅が300円で販売されていました。

さらにもっと奥に進んでみると・・・

なにやらおかしな建物が。

どうやら八窓庵という国の指定重要文化財だそうです。

早速ですが、中に入ってみましょう。

エモい・・・もっと奥に進んでみましょう。

ちなみに家の中は立ち入り禁止でした。

そういえば八窓庵の近くに小さいな小屋がありました。

中を覗いたら、スキンヘッドのマネキンが置いてありました・・・と思ったら管理人のおじさんでした。びっくりして「うわっ!」と叫んでしまいました。

豊平館

さらに歩くと豊平館という建物がありました。

あれ、でも正面玄関からは入れないぞ?と思ったら

裏にある新しい建物を通じて入る仕組みでした。

中に入って見学しようかなと一瞬思いましたが観覧料300円かかるとのことだったので断念しました。そこまでボクは太っ腹ではありません。

ですので詳しく見たい方は公式サイトをご覧ください。

豊平館 | 国指定重要文化財
豊平館(ほうへいかん)は、札幌市中央区中

天文台

さらに少し歩くと天文台があります。

今日やってるのかな・・・思いきって中に入ってみました。

すると係員の方が丁寧に対応してくださりました。

中の望遠鏡の施設は非常に豪華でした。

こんな感じで観測するんだそうです。

夜にも観測所はやってるらしいので気になる方は札幌市青少年科学館のサイトをチェックしてみてください。

札幌市天文台
都会の真ん中で星を見よう。 中島公園の中にある小さな天文台は 今年で60周年を迎えました。     口径20cm の屈折望遠鏡(F12)を用いて観望を行います。 昼間は太陽を観望し、夜は季節の星を観望

札幌の中島公園にはこのようにいろんな施設や自然が充実しているので札幌にくる機会のあるかたは是非いらしてください!

北海道ご当地情報北海道の観光情報
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
この記事を書いた人
ヨウヤナイ

ヨウヤナイと申します。北海道札幌市在住。歳は26歳。「やないやないか!」著者。
バリバリのゆとり世代です。当ブログ「やないやないか!」の概要とやないの詳細プロフィールはこちら

ヨウヤナイをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やないやないか!
トップへ戻る