【ディグラム診断】俺ってイケてる!ライン型Iの適職とは?

就職・転職

「俺って超イケてる!」「私って超かわいい」世の中には本気でそう思っている人がいます。こういう人は適職診断である「ディグラム診断」を受けた場合、ライン型Iになるケースがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライン型Iの特徴

ライン型Iの特徴として挙げられるのが自分に自信がある点です。また、プライドも相当高いですしそれに見合う実力も兼ね備えていることが多いです。

とにかく仕事が出来る

具体的には議論も得意ですし仕事も得意な場合が多いです。さらにエネルギッシュでオーラもあります。そのため、周囲を巻き込んでいく力があります。

さらには向上心が強く、人との競争にも強いので会社でドンドン出世していくタイプです。また、自分で会社を興してもやっていけるタイプでしょう。

ボクの知人の某社長はこんな感じです。もうまさにイケイケって感じです。

人に褒められるのが好き

また、ライン型Iの人は人に褒められるのが好きでブランド物やいい車を好みます。また、人の学歴や働いている会社の名前を気にします。うわ、これだけ聞くとスゲー嫌な奴だw

ライン型Iの欠点:情に厚いが人を見下す傾向がある

そんなライン型I、対人関係においては基本的には情に厚く友人が相談してきたときは丁寧に乗ってあげたりするくらいの優しさは持っています。

しかしその一方、自分に自信がありすぎるために自分より下だと判断した相手をついつい見下してしまう傾向があるようです。そのため、自分の対応が原因で友人関係が崩壊!なんてことも・・・。

ライン型Iが長所を活かせる職場環境

では、ライン型Iの人が長所を活かせる職場環境とはどんなところなんでしょうか?基本的にライン型Iの人は人の上に立って指示を出したりするのが向いています。つまり、最も適しているのは会社の経営者やリーダーといった各組織のトップが向いています。

ライン型Iの人はとにかく人の上に立つ仕事が向いているため、もし、今在籍している会社や組織で上を目指すことが出来ないと感じた場合は転職したり自分で起業するのもおすすめです。

ライン型Iの人はルーティンワークはやめたほうが良い

非常に有能なライン型Iですがもちろん、できないこともあります。それは、ルーティンワークです。ライン型Iの人は単純作業には向いていないので事務作業や工場でのライン工といった仕事が苦手な傾向がありますので避けましょう。

ライン型Iの人に向いている仕事

ここからはライン型Iの人に向いている仕事を紹介していきます。

会社の社長

ライン型Iの人は我が非常に強いです。そのため、会社の経営全般に向いています。エネルギッシュで行動的で競争にも強いので経営者に向いているといえます。

ちなみにボクの知り合いで何人か自分で会社を経営している人がいますが程度の差はあれど、みんなこんな感じです(笑)

法人営業

ライン型Iの人は持ち前の有能っぷりと自信に満ちた態度で取引先からの信頼を得ることが出来るでしょう。また、自分が関わる仕事に対する仕事のこだわりが強いので営業のための事前準備を徹底して行うことが出来るでしょう。

そのため、取引先からは高い評価を得ることが出来るでしょう。

プロダクトマネージャー

プロダクトマネージャーは製品の開発・宣伝・販売などの権限を持つ職種です。業務内容は多いし、責任も大きな仕事です。しかし、ライン型Iのようにエネルギッシュな行動力を持った人ならビビることなくしっかり仕事に臨めるでしょう。

政治家

政治家はとにかく面の皮が厚くてエネルギッシュな人が向いています。何故なら政治家は仕事の他にマスコミにバッシングを受けたり政党内での派閥争いに巻き込まれたりすることもあるからです。

ライン型Iの人は精神的にも肉体的にも打たれ強いので政治家に向いているといえます。

まとめ:ライン型Iの人は人前に出る仕事が向いている

総括するとライン型Iの人はとにかく人前に出る仕事が向いているといえます。
いいなぁ~おれもこんな人間になりたかったなぁ~。

トップへ戻る