アトピーを治すために口呼吸はやめなさい!

アトピー性皮膚炎の治療

これは意外な話だと思うんですが、時々口呼吸をしている人って見かけますよね。口呼吸って実はアトピーにメチャクチャ悪いそうです。

アカン・・・俺も口呼吸やってたわ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそもアトピーの起きる原因

そもそも何故アトピーは起きるのか?

アトピーでは、ほこりや花粉などの遺物に、リンパ球(血中に存在する白血球の一種で、ウィルスなどから体を守る免疫細胞)が反応して起こります。その空気中の遺物を最前線で防いでいるのが「鼻の粘膜」と口からのどにかけて発達している「扁桃リンパ組織」です。

出典:アトピーを自力で治す最強辞典 平成28年8月発行  今井 一彰 医師

つまり、アトピー悪化の原因としてまず挙げられるのが「鼻の粘膜」と「扁桃リンパ組織」の機能低下なのです。

口呼吸が「鼻の粘膜」と「扁桃リンパ組織」を弱らせる

もっと言うと口呼吸をしていると口の中が乾燥します。すると粘膜が弱ってリンパ組織の働きも低下してしまいます。

その結果、体の中にドンドン遺物が入ってそれが原因でアトピーが発症するのです。

ボクもアトピーが悪化した子どもの頃、口呼吸だった

そういえば、ボク自身もアトピーが悪化した小学生の時は普通に口呼吸でしたね。というか鼻で呼吸したことなんてほとんどないんじゃないかってぐらいに。

確か小学校高学年の時に親に「鼻で呼吸したほうが良い」と言われて初めて鼻呼吸を意識してやるようになりましたね。

だって幼稚園や学校で教えてくれないんだからw

口呼吸を防ぐためには「口テープ」がおすすめ!

もちろん口呼吸自体は起きている時は意識さえすれば防ぐことが出来ます。

しかし問題は就寝している時です。口呼吸に慣れきっている方は寝ている時まで鼻呼吸に切り替えていくのはなかなか難しいです。

そんな方は寝るときにこの口テープを口に付けることをおすすめします。

これを就寝時につける事によって寝ている時に口呼吸を防ぐことが出来ます。

結構単純明快で馬鹿げた方法に見えますがこの「口テープ」のおかげで寝ている時も鼻呼吸が出来るようになったという話がいくつもあるので試してみることをおススメします。

もちろん、花が詰まっている時は無理にやらなくてよい

しかし、風邪などで花が詰まっている時は無理して口テープを付ける必要はありません。気長に、気長に鼻呼吸を習慣づけていきましょう。

アトピーには澄肌漢方堂の薬がおすすめ!

アトピーを治すためには病院から処方された薬を塗るだけでなくあなたの体の免疫力を高めることが必要不可欠です。
アトピーにならないように体の免疫力を高めるためにはどうすれば良いのでしょうか?そこでボクは澄肌漢方堂のお薬をおススメします。

アトピー性皮膚炎の治療
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
この記事を書いた人
ヨウヤナイ

ヨウヤナイと申します。北海道札幌市在住。歳は26歳。「やないやないか!」著者。
バリバリのゆとり世代です。当ブログ「やないやないか!」の概要とやないの詳細プロフィールはこちら

ヨウヤナイをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やないやないか!
トップへ戻る