ボクが実際に食べてみて考えたアトピーに悪い食べ物まとめ

アトピー性皮膚炎の治療

アトピー性皮膚炎を患っている方にとって食生活への意識は必要不可欠です。ちょっとでも肌に悪いのもを食べてしまったらお肌に出てしまいますからね。

今回は実際にボクが食べてみたアトピーに悪い食べ物を紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カップラーメン

まずはこれ。食べると無条件に体中がかゆくなります。どうやらカップヌードルに含まれる食品添加物が原因でなるそうです。

いやしかしカップラーメンは特にボクの場合、ホントにかゆくなるんですよ。何でですかね。くっそ~あんなに美味しいのに。

汁とか飲むと腕とか湿疹が大量に出来ちゃいます。

チョコレート

チョコレートもかゆくなります。それもそのはず、甘いもの自体アトピーには良くありませんからね。

あと、チョコレートの油も良くないんだとか。チョコを食べるとボクの場合はかゆくなってついついかきむしっちゃって、手足が真っ赤に腫れ上がってしまいました。

ポテトチップス

これももちろんダメです。何故ならポテトチップスに使われている油が肌に悪いからです。ボクもこれを食べたらアトピーはもちろん、ニキビもでるようになりました。

アイスクリーム

アイスクリームなんてアトピー患者にとっては最悪です。何故なら体が冷えるしまた、冷えた食べ物って基本的に味覚的な甘さが落ちるのでそれを補うためにアイスには大量の糖分が含まれているからです。

でも、たまに食べたくなっちゃいますよね分かります。でも食べるにしてもほどほどにしましょう。

生の刺身

え?魚なのに悪いの?と思うかもしれません。しかし、基本的に生ものを消化に悪く内臓が弱っている時は食べないほうが良いです。

一番大事なのは「食べ過ぎないこと」

ここまで淡々と挙げてきましたが、もしこれらの食べ物を「一生食べるな!」と言われたらどうでしょう?正直厳しいですよね?

ボクだって肌の調子が悪化するとはいえ、日によってはどうしてもカップラーメンが食べたい!刺身が食べたい!なんて気持ちになるときがあります。

どうしても食べたい時は我慢せず食べちゃいましょう。たまになら大丈夫です。

どうしても食べたいときに無理して我慢するとかえってストレスが溜まってお肌によくありません。とにかく一番大事なのは食べ過ぎないことなんです。

アトピーには澄肌漢方堂の薬がおすすめ!

アトピーを治すためには病院から処方された薬を塗るだけでなくあなたの体の免疫力を高めることが必要不可欠です。
アトピーにならないように体の免疫力を高めるためにはどうすれば良いのでしょうか?そこでボクは澄肌漢方堂のお薬をおススメします。

アトピー性皮膚炎の治療
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
この記事を書いた人
ヨウヤナイ

ヨウヤナイと申します。北海道札幌市在住。歳は26歳。「やないやないか!」著者。
バリバリのゆとり世代です。当ブログ「やないやないか!」の概要とやないの詳細プロフィールはこちら

ヨウヤナイをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やないやないか!
トップへ戻る