就職・転職活動に役立つ本5選

就職・転職

どうもやないです。今回は就職・転職を考えている人におススメの本を7つまとめたのでご紹介します。やっぱりね、ネットの情報だけじゃ分からないこともあるのでたまには本を読んで研究してみることをおススメします。

また、今回紹介する七冊の本の中には実践的な内容の本(履歴書の書き方や面接対策)の他に自己啓発的なモノもありますのでそちらもご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本気の転職パーフェクトガイド―トップコンサルタントが教える

まずはこちら!

created by Rinker
新星出版社
¥1,404 (2018/11/21 03:13:39時点 Amazon調べ-詳細)

リクルートで人材コンサルティングの仕事をしている森本千賀子氏の転職のバイブル本です。はっきり申し上げます。転職活動をやるなら最低限まずはこれを買いましょう!・・・ってぐらい転職活動については何でも書かれている本です。

転職活動のスケールの立て方から具体的な履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策、もう何でも書いています。転職活動をやるならまずは「本気の転職パーフェクトガイド―トップコンサルタントが教える」を買いましょう。

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

こちらもおすすめ!

こちらは上記の本とは違い、どちらかというとマインド的な転職本です。もっと言うと中身はぶっちゃけ小説そのものです。その中に日本人特有の転職への悩みが良く代弁されています。

「会社を辞めるタイミングはいつなのか?」「本当に自分がやりたいことはなんなのか?」そういった悩みが小説を通して解決されていきます。

また、転職エージェントの具体的な使い買い方も取り扱っています。

転職に向いている人 転職してはいけない人

お次はコチラ!日本最大級の転職サイト「リクナビNEXT」の元編集長黒田真行氏の著書です。

created by Rinker
¥1,512 (2018/11/21 03:13:39時点 Amazon調べ-詳細)

この本はただやみくもに読者に転職を薦める本ではありません。転職希望者に転職の現実と本人の市場価値を正直に伝えて、「さあ、それでもあなたは転職をしますか?」みたいな感じの本です。

また著者の黒田氏が元々転職サイトの編集長であったということもあり、「転職サイトの宣伝本なんじゃないか?」みたいな不安もありましたがいざ読んでみると転職サイトやエージェントのデメリットもキチンと記されているので非常に公平な内容になっています。

ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言

次はZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイで働いている田端慎太郎氏の「ブランド人になれ!」です。

著者である田端氏は大学を卒業後、NTTデータ→リクルート→ライブドア→コンデナストジャパン→LINE→スタートトゥデイといった感じで輝かしいまでの職歴を持っています。

何故田端氏は次々と優良企業に転職出来ているのか?その秘密がこの本に書かれています。

データでズバリわかる! ディグラム天職診断

お次は適職診断の本です。

created by Rinker
¥1,404 (2018/11/21 03:13:40時点 Amazon調べ-詳細)

ディクラム診断はまず最初に質問に答えていってその質問の答えからあなたにはどういう仕事が合うか割り出してくれるものです。
これはなかなか当たっているので是非一度やってみることをおススメします。

トップへ戻る