学生や社会人のタスク管理に!付箋(ポストイット)の使い方は無限大!

スポンサーリンク

はじめに~付箋~

ごきげんよう!やないです。

 突然ですがあなたは

自分のスケジュール管理、タスク管理を

どのように行っていますか?

やっぱり頭の中だけでは

流石に管理しきれないでしょー。

ややこしくて複雑な世の中ですから(哲学)

手帳?あーいっすねー。

アナログ派ですね。

ん?別のあなたは

グーグルカレンダー使ってるって?

スマホとかパソコン

バリバリ使いこなしてんじゃん。

 と、いうわけで今回は

そんなアナログ派な人も

バリバリデジタル機器を

使いこなしている人にも

おススメする付箋(ポストイット

紹介します。

そもそも付箋ポストイット)とは?

dictionary.goo.ne.jp

あなたが付箋(ポストイット)と聞いて

思い浮かべるのは

黄色くてペラペラした

シール付きの紙切れといったところでしょうか。

またこれにメモするなり

 ノートや参考書に貼って使うといった

感じでしょうか。

 主に予測される使い方

  • 重要だと思ったところを記録するために(会議や講義などで)
  • ブックマーク(本のしおり)代わりに
  • 外出時の家族への伝言メモとして etc…

付箋の使い方って実は

考えようでたくさんあります。。。

ちなみにぼくは大学受験のとき、

どうしても覚えられない英単語を付箋に書き

ちゃんと覚えるまで

自分の部屋の机に貼っていたりしました。

この方法だと

どんなに苦手な単語や用語も

あっという間に覚えられるんですよねー。

こんな感じで

ありとあらゆる局面に対応できる

付箋(ポストイット)ですが

最近、学生や社会人の間で

スケジュールやタスク(仕事)管理に

使われることが

多くなっているそうです。

付箋(ポストイット)をスケジュール・タスク管理に

ではどのように使うのか。

今回は「手帳でスケジュール管理する例」

挙げましょう。

手帳でスケジュール管理する場合

こ、これは凄い・・。

自分のありとあらゆる予定、

一冊の手帳に付箋を用いて

びしっとまとめてありますね。

この方のように買い物の時何買うかを

付箋に箇条書きで書いて

手帳に貼ってまとめる方法があります。

とまあこんな感じで

付箋(ポストイット)は

ありとあらゆることに使うことが出来るので

皆さんも是非使ってみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございました。 この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

フォローしていただけたらお得な情報をお届けします。

Facebookページへのいいねボタン
この記事をお届けした「やないやないか!」更新情報を、いいねしてチェックしよう!