便秘解消こそがアトピー改善への一歩!そのためにぼくがやった4つの行動

スポンサーリンク

はじめに

どうもやないです。

突然ですが肌荒れの方に

お聞きしたいことがあります。

「お通じはありますか?」

f:id:yanai8713:20170926072345p:plain

なかなか人には恥ずかしくて

聞けない質問ですが

実はアトピーなどの肌荒れに

便は深い関わりがあります。

アトピーを治すためには便秘解消が必要不可欠

自分は現在、整体に通っているのですが

整体の先生がおっしゃっていました。

f:id:yanai8713:20170926072507p:plain

「人間は便を通じて体に蓄積された悪いものを輩出している。」

僕はそのときアトピーが悪化して

大変なことになっていたのですが

それと同時に

ひどい便秘に悩まされていました。

三日間便が出ない・・・なんてこともざら。

しかし整体を受けたら

便秘はあっという間に治り

それと同時にアトピーも

あっという間に良くなりました。

f:id:yanai8713:20170926072449p:plain

それからもアトピーが悪化したり良くなったり

一進一退の状況が続くのですが

便秘もそれに合わせて

治ったり悪くなったりしていました。

そこで僕は確信しました。

アトピーを治すためには

便秘改善が必要不可欠であると。

それからはボクの

便秘解消のための奮闘が始まりました。

ま、奮闘と言っても日常生活を送るうえで

以下の三点を意識しただけですが・・。

1.運動不足解消のため、階段を極力使う

f:id:yanai8713:20170926072717j:plain

ボクは仕事柄、デスクワークなので

運動不足になりがちなのですが

それが原因で

便秘になっている節がありました。

そこで僕は朝出勤の時に

極力エレベーターやエスカレーターは使用せず

階段を使用するようにしました。

 2.歩くとき、出来るだけ腕を振る

f:id:yanai8713:20170926072859j:plain

これは整体の先生に

教えていただいたことなのですが

歩くときに腕を大きく振るようにすると

胃腸の働きが活発になります。

お腹の動きを意識しながら腕を振ると

なおいいかもしれません。

3.一歩一歩 歩幅は大きく

f:id:yanai8713:20170926073035j:plain

これも整体の先生に

教えていただいたことなのですが

一歩一歩歩くときに

歩幅を大きめに歩くと

胃腸の動きが活発になります。

ボクは階段を上る時に

一度に二段駆け上がったりして

意識的に歩幅を

一歩一歩大きくしていました。

4.市販のサプリメントを使うのも全然アリ

また便秘解消のためなら

市販のサプリメントを

使用するのも大いにありです。

ボクはプロテサンBというサプリメントを使用しています。

プロテサンBは多くの乳酸菌を含んでいるサプリメントです。

 

アレルギーがない乳酸菌サプリメント

乳酸菌が入っていると聞くと

さぞかし「牛乳」とか「乳製品」の類を

想像する人もいるかと思います。

ところが違うんだなこれが

ここでプロテサンBの原材料を見てみましょう。

原料成分 コーンスターチ、麦芽糖、乳酸菌粉末、
グァーガム分解物、デキストリン、オリゴ糖、
難消化性デキストリン、セルロース

出典:製品情報 | ニチニチ製薬 FK-23濃縮乳酸菌

実はこのプロテサン

乳製品は一切使っていません。

要するに食物アレルゲンがない原材料のみを

使用したサプリメントです。

おかげで乳製品アレルギー持ちの方でも

安心して飲むことが出来ます。

3000億個の乳酸菌!?

またこのサプリメントには

3000億個の乳酸菌が

入っているのですがその乳酸菌が

弱った腸の働きを活発にし、

排便を促してくれます。

ボクモこのプロテサンBを摂取してから

お腹の調子が良くなりました。

合わない人はお腹が緩くなるかも・・・

ただ、使用には個人差があります。

中にはお腹が緩くなりすぎてしまう、

なんてことも・・・。

ただ、本当に頑固な便秘(三日ぐらい出ない)を持っている方には

ちょうどよいサプリメントと言えるでしょう。

まとめ:日常の習慣と道具をうまく活用して便秘を解消しよう

 便秘というのは意識して生活習慣を変えたりして行動していかないとなかなか改善しません。しかし

自分なりに意識して行動したり、サプリメントを使用したりすれば

必ず便秘解消につながります。

ボクは以上四点のおこないで

便秘が大幅に改善されたので

是非便秘に悩んでいるあなたも

一歩一歩行動してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございました。 この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

フォローしていただけたらお得な情報をお届けします。

Facebookページへのいいねボタン
この記事をお届けした「やないやないか!」更新情報を、いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク