プロブロガーあんちゃ著「アソビくるう人生をきみに。」を進路に悩む若者におすすめしたい3つの理由

ゆとり世代

そう、あれは去年の話。
ボクは毎日朝欠かさずイケダハヤトさんのブログを読むのが
習慣となっていた。
ある日のこと、イケハヤさんのブログを読んでいると
ある記事に目を奪われた。

「やぎろぐ」「まじまじぱーてぃー」はブログで稼ぎたいなら必読。 : まだ仮想通貨持ってないの?
レベルが違いますね〜。4ヶ月で37万PVってwすごいですよね、これ。「まじまじぱーてぃー」のアクセス推移。レベルがちがうwこんにちは。クソマジメゲスブロガーのあんちゃです。早いものでブログを開設して4ヶ月が経ちました。おかげさまでブログ4ヶ月目のアク

ボクと同世代のあか抜けたブロガーの紹介だ。
特にこのあんちゃさんという人が書くブログの内容がエグイ。
強烈な下ネタ満載である。

かつてここまで自分をさらけだすことができた女性ブロガーがいただろうか。いや、いない。
正直最初はちょっと引いたが
彼女のブログをちょくちょく見るようになっていった。

そんな出来事から一年後、あんちゃさんは本を出版するまでになっていた。大出世だ。
彼女は同年代の進路に悩む若者に新しい生き方を教えてくれる存在にまでなっていた。
今回はそんなあんちゃさんの本「アソビくるう人生をきみに。 好きなことを仕事にして、遊ぶように生きる人生戦略」を
進路に悩む若者にオススメしたい3つの理由を挙げていきます。

あんちゃさんの本は「社会に対して割り切れない若者向け」の本です。「社会なんてそんなもんだ」と割り切れる大変聡明な大人の方はここでお引き取りください。
スポンサーリンク

1.社会のレールを外れてもいいと教えてくれる

自分の仕事が楽しくない、そう考える若者は多いのではないでしょうか。
あんちゃさんもそのひとりでした。

仕事は苦ではないけれども、楽しくはない。

それが、そのころの私の本音でした。

あんちゃさんはとあるIT企業に2年間ほど働いていました。しかし会社を辞めます。
ブログで食っていくという自分の夢を叶えるために。

長く会社に勤めることを良しとする旧世代のおっさん・おばさんが聞いたらブチ切れそうな話ですが

あんちゃさんはプロブロガーとして現に上手くやってます。
この姿から例え社会のレールから外れてもキチンと戦略を立てて行動していけば上手くやっていけることを教えてくれています。

2.レールを外れた後の生き方を教えてくれる

ただ、レールを外れていいと言ってもどうやったらよいかわからない人が大半でしょう。
しかしあんちゃさんは著書「アソビくるう人生をきみに。」でレールを外れた後どうやって生きていくか教えてくれています。

例えばブログで稼ぐにしても「自分のキャラを立てる!」だったり「戦略的にバズる方法」だったり。
また、ブログ以外でも「会社以外の居場所をつくる」だったり。

3.巻末付録の質問で自分がどう生きたいのかが明確になる

本の最後に「敷かれたレールから降りるための7つのクエスチョン」
という付録があります。
この付録にある質問に答えると
自分はどんな生き方をしたいのかが明確になります。

例えば「理想の生き方をするために必要なお金は?」だったり
「あなたの理想のライフスタイルや生き方は?」
といった質問が7つあります。
それにしっかりと考え答えると
自分は「フリーランスになりたい」だったり
「サラリーマンでやっていきたい」といった感じで
目指すべき進路が分かるようになります。

まとめ

どうです?あんちゃさんの本、読みたくなりました?
「今の会社で一生サラリーマンやってていいんだろうか・・・。」
「自分の人生をなかなか思うように生きられない・・・。」
そう考える若者にぜひおススメしたい本です。

ゆとり世代
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
この記事を書いた人
ヨウヤナイ

ヨウヤナイと申します。
北海道札幌市在住。歳は25歳。
「やないやないか!」著者。
バリバリのゆとり世代です。
当ブログ「やないやないか!」の概要とやないの詳細プロフィールはこちら

ヨウヤナイをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
関連記事
関連記事
やないやないか!
トップへ戻る