北海道のご当地飲料「リボンナポリン」を飲んでみた

スポンサーリンク

はじめに

どうもやないです。

今回は北海道の人が知る人ぞ知る

炭酸飲料をご紹介いたします。

その名もリボンナポリン!

いやー子供のとき

よく爺ちゃんちで飲んだなぁ…。

北海道でしか販売されていない商品ですので

正直本州の方は初めて目にする方も

多いかと思います。

まあ北海道の人にとってはおなじみのジュースですよね。

リボンナポリンの歴史

f:id:yanai8713:20170521004925j:plain

リボンナポリンは1911年

サッポロビールで開発されました。

しかしその後、第二次大戦の影響で

一回販売中止になります。

戦後には復活しその時から北海道限定の飲料になった経緯があります。

実際にリボンナポリンを飲んでみた

リボンナポリンってどんな味なんだろ?

実際に飲んでみましょう。

f:id:yanai8713:20170521005102j:plain

コップに注いだら炭酸がキツいのか

シュワシュワ鳴っています。

ゴクッ・・・

f:id:yanai8713:20170521005428j:plain

うん・・・

f:id:yanai8713:20170521005648j:plain

ゴクゴク・・・

f:id:yanai8713:20170521005721j:plain

うん、うまい!

f:id:yanai8713:20170521011241j:plain

あ、これだけど流石にレビューになってないのでお味は次の項で・・・。

リボンナポリンのお味

お味はほんのり甘いです。

しかしだからといって

甘すぎずさっぱりしており

非常に飲みやすい炭酸飲料といったところです。

甘いものが苦手な人でも飲みやすい!

ボクは正直、甘いものが苦手です。

自動販売機で飲み物を買う時も基本、ジュースとかはほとんど買わず

お茶ばかり買っています。

しかしリボンナポリンは別です。

甘いのに何故かグイグイ飲めてしまいます。

ですので甘いものが苦手な人にもおススメできる炭酸飲料と言えるでしょう。

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございました。 この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

フォローしていただけたらお得な情報をお届けします。

Facebookページへのいいねボタン
この記事をお届けした「やないやないか!」更新情報を、いいねしてチェックしよう!