【花粉皮膚炎】肌荒れ・アトピーに花粉が関係することが発覚

アトピー性皮膚炎の治療

何だか春になったらアトピーやら肌荒れがやたら悪化する気がする・・・そう感じることってありませんか?ボクはあります。

何でだろう?そう思っている方にお知らせです。春先になると必ず出てくるものがあります。そう、花粉です。春になるとお肌の調子が悪くなるのはどうやら花粉が原因なんだとか。

肌荒れ 花粉が原因かも…皮膚に入り、アレルギー反応 : ライフ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

春は乾燥するから余計に悪化する

これはボクも経験があるからなおさら分かるのですが春ってただでさえ乾燥するんですよ。その乾燥した肌に花粉が触れる事でアレルギー反応を起こすんだとか。

乾燥で荒れた肌に花粉が付いて、皮膚の中に入り、アレルギー反応を起こすのが原因とされる。花粉症を自覚する人だけでなく、肌に症状が出てから花粉症と気付く人もいるそうだ。

出典:読売新聞

ああ、だから春になると肌が真っ赤に腫れ上がるのか(絶句)

また、皮膚が乾燥している=バリア機能が失われているので花粉も皮膚の中に入り込みやすくなってるそうです。

ふたつの対策方法

ではどうやってお肌を花粉から防げばよいのか?対策方法を二つご紹介します。

1.外出時はマスクや帽子、マフラーで肌をガード

まずはとにかく外出時に肌に花粉が付着しないようにマスクや帽子でしっかりとガードしましょう。

2.スキンケアもしっかり行う

あとはスキンケアもしっかり行いましょう。家から帰ってきたらすぐに顔を洗って風呂に入って花粉を速やかに落としましょう。

花粉を落としたら、保湿クリームなどでとにかく肌の保湿をまめに行いましょう。

ボクは昔、これらの対策を怠ったのでゾウの皮膚みたいにゴワゴワになってしまいました(;^ω^)

 

アトピーには澄肌漢方堂の薬がおすすめ!

アトピーを治すためには病院から処方された薬を塗るだけでなくあなたの体の免疫力を高めることが必要不可欠です。
アトピーにならないように体の免疫力を高めるためにはどうすれば良いのでしょうか?そこでボクは澄肌漢方堂のお薬をおススメします。

アトピー性皮膚炎の治療
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
この記事を書いた人
ヨウヤナイ

ヨウヤナイと申します。北海道札幌市在住。歳は26歳。「やないやないか!」著者。
バリバリのゆとり世代です。当ブログ「やないやないか!」の概要とやないの詳細プロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やないやないか!
トップへ戻る