ニューバランススニーカーの手入れ方法(ML574の場合)

スポンサーリンク

f:id:yanai8713:20160913173951j:plain

はじめに

みなさんご無沙汰しています。やないです。

 今回は一風変わって

僕の大好きな「靴」の

クリーニングについてお伝えします。

実はボク、ファッションにはあまり

興味がない人間なのですが

靴やブーツは大好きな人間なのです。

どれくらい好きかというと

好きすぎてちょっと

自分の靴に汚れが付くだけで

その日のコンディションが落ちるくらい

好きなのです。

というわけで今回は

僕の愛用靴のひとつでもある

ニューバランスシューズの

クリーニング方法について

説明します。

今回クリーニングするのはこの靴↓

このML574ですが

スニーカーとしてはそこそこ

値段は張っていました。

1万ちょっとで購入しました。

(親に買ってもらった)

正直ちょっと高かったので

お手入れには力を入れます!

ブラッシング

まず最初に馬毛ブラシでスニーカーの

スウェード部分の汚れを落とします。

※スウェードとは子牛のなめした革の内側をサンドペーパーで起毛させてつくられたものです。ちょっとモコモコしています。

f:id:yanai8713:20160913174110j:image

スエードは傷みやすいので

力を入れずやさしくブラッシングします。

これでスニーカーの

スエード部分にについてある

ほこりや汚れはほぼ取れます。

しかしなかなか落ちない汚れもあります(泥汚れなど)

スエードクリーナーでブラッシング

そこでこのスエードクリーナーの出番です。

f:id:yanai8713:20160913173825j:image

ちなみにこのクリーナーは

東急ハンズで購入しました。

f:id:yanai8713:20160913202450j:plain

ハンズって結構革製品用の

メンテナンス道具とか

豊富に売ってたりするので

おススメです(^^)

では早速ですがこのスエードクリーナー、

実際に使ってみましょう。

まずは蓋と一体型の

ブラシにフォームを付けます。

「ぷしゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」

f:id:yanai8713:20160913173859j:image

シェービングクリームかよ!というくらい

大量に出てきました。

それでは実際に

スニーカーに塗ってみましょう。

f:id:yanai8713:20160913173931j:image

ぬりぬりぬり・・・
f:id:yanai8713:20160913173951j:image
一見、めんどくさそうに見えますが

このスエードクリーナーさらさらしていて

靴にとても塗りやすいです。

ベタベタとかは一切しません。

また、クリーナーの泡が

うっかりスニーカーの

布の部分にかかっちゃった・・

なんてことになっても

少量なら全然問題なしでした(^^)

でもはみ出てしまった泡は

ちゃんとぼろきれなどでふき取りましょう。

塗り終えたら靴を十分乾燥させ

またブラシで毛足を起こし整えましょう。

靴用の消しゴムタイプのクリーナーを使用する

どうしても汚れが落ちない・・そんなときは

最後の手段として消しゴムタイプの

クリーナーを使用します。

ただ、強くこすりすぎると

革を痛めるので要注意!

ゴシゴシゴシ・・・。
f:id:yanai8713:20160913174009j:image

実はこの消しゴム、

靴底の白い部分の頑固な汚れも

落とすことが出来る優れものです。

これでおおかたの汚れを

落とすことが出来ます。

落ちなかった汚れは

「革の味」として受け入れましょう(笑)

 その他

ひもはちゃんと取って石鹸などをつけて洗いましょう。

f:id:yanai8713:20160913174139j:image

実はひもって汚れが一度つくと取れにくいので

要注意な個所でもあります。

またスニーカーの布部分や

靴の中やソールはアルコール除菌を

行いました。

スエードは一応革なので

水で洗濯することが出来ないからです。

まとめ

f:id:yanai8713:20160913174051j:plain

どうだ!ぴかぴかになったダロウ!?

と言いたいところですが

手入れ前のスニーカーの汚い写真を

撮るのを忘れる痛恨のミス・・・。

「手入れ前」「手入れ後」

みたいな感じで比較して

いかに綺麗になったか

証明したかったのに・・・。

とほほ・・・。

で、でもっスニーカーの

お手入れの仕方ってこんな感じだよってのは

何となく分かってもらえたと思うので

良しとしよう。

追記:靴を自分で手入れする時間がない、面倒くさい人は靴クリーニング業者に依頼しよう

ここまで手入れの仕方の記事を述べてきましたが中には

「そんな時間ないよ!」という方もいるかと思います。

そういう場合はいっそのことプロのクリーニング業者に任せてみるのも一つの手です。

以下の記事も読んでみてください。

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございました。 この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

フォローしていただけたらお得な情報をお届けします。

Facebookページへのいいねボタン
この記事をお届けした「やないやないか!」更新情報を、いいねしてチェックしよう!