ドラゴンボール「ちくしょう」まとめ

スポンサーリンク

はじめに

最近、ブログでは比較的固めの話題

取り扱っていたので

今回はやわめの記事です。

突然ですが

あなたはドラゴンボールを知っていますか?

知らない方のため念のため

世界中に散らばった7つの玉を全てを集めると、どんな願いでも1つだけ叶えられるという秘宝・ドラゴンボールと、主人公・孫悟空(そんごくう)を中心に展開する「冒険」「努力」「バトル」「友情」などを描いた長編漫画である。

Wikipediaより引用

1980年代から90年代にかけて

爆発的にヒットした、そして

現在も世界中で大人気のドラゴンボールです。

f:id:yanai8713:20160817171904p:plain

ところでこの漫画、ところどころで

作者の口癖なのか

キャラクターが「ちくしょう!」

くやしがるシーンがあります。

ボク的には漫画の中でキャラクターが

「ちくしょう!」といって悔しがるのを

見るのが非常に好きです(悪趣味)

こういうシーンを見ると

なんか無性に

酒のつまみにしたくなるんですよ(ゲス顔)

というわけで今回は

ボクが好きな

ドラゴンボールキャラクターの

「ちくしょう」まとめをやります。

ベジータの「ちくしょう」

ベジータは

主役の孫悟空と同じサイヤ人で

悟空のライバルといえるキャラクターです。

地球人どもにやられて「ちくしょう」

f:id:yanai8713:20160816214216j:plain

ドラゴンボール (巻21) (ジャンプ・コミックス)  より引用

地球に侵攻しようとやってきたら

悟空、飯、クリリン、ヤジロベーの

四人がかりで

フルボッコにされたベジータ。

ボクはこういうプライドが高い人が

ボコボコにされるのを見ると

なぜか興奮します(笑)

メシウマとはまさにこのこと!

あ、ベジータは大好きですよ(笑)

リク―ムにあしらわれて「ちくしょう」

f:id:yanai8713:20160816215437g:plain

ドラゴンボール (巻24) (ジャンプ・コミックス)

ギニュー特戦隊のひとり、リク―ムに

赤子同然にひねられこのセリフ。

敵になったときは強いのに

味方になったとたん

全く役に立たないベジータ様。

いや~いいツラしてますね~。

ナッパの「ちくしょう」

ナッパはベジータ、悟空と同じサイヤ人で

ベジータと二人で

地球を侵攻してきた悪役です。

悟空に軽くあしらわれて「ちくしょう」

f:id:yanai8713:20160816232658j:plain

ドラゴンボール (巻19) (ジャンプ・コミックス)

新選組の近藤勇みたく

口の中に拳が入りそうなナッパさんです。

一見ダイナミックな「ちくしょう」ですが

本記事の中で最弱のナッパさん。

このあと悟空の一撃で

戦闘不能になってしまいます。

ドラゴンボールの「ちくしょう」は

死亡フラグだった・・・?

フリーザの「ちくしょう」

フリーザは

宇宙一強いといわれる悪の帝王です。

その昔、悟空の故郷であるサイヤ人の星、

惑星ベジータを破壊し、

サイヤ人を壊滅させました。

孫悟空にスーパーサイヤ人への変身を許してしまい「ちくしょう」

f:id:yanai8713:20160816233803j:plain

ドラゴンボール (巻27) (ジャンプ・コミックス)

続いては自称宇宙の帝王(笑)

フリーザ様の「ちくしょう」です。

フリーザが孫悟空との戦闘中、

悟空の仲間であるクリリンを

爆殺したおかげで悟空の怒りが爆発!

その結果、

悟空のスーパーサイヤ人への

変身を許してしまいます。

それまでの戦闘では

フリーザは悟空に対し

優勢でしたがスーパーサイヤ人と化した

孫悟空にはかなわず、

ボコボコにされてしまうのでした。

めでたしめでたし。

あ、言っとくけどボク

フリーザめっちゃ好きだからね?

理想の上司だからね?(震え声)

セルの「ちくしょう」

これだけでもけっこう

いろんなキャラクターが「ちくしょう」と

言葉を発していますが

そのなかでも特に「ちくしょう」が

多いキャラクターが一人います。

(まだいるのか・・・。)

それは・・人造人間セルです!

f:id:yanai8713:20160817175402j:plain

ドラゴンボール32巻より引用

今回は泣く子も黙る

ドラゴンボールの悪役、

人造人間「セル」の「ちくしょう」名場面

お届けします。

f:id:yanai8713:20160818182745j:plain

「セル」とは?

ドクター・ゲロのコンピュータが作り出した人造人間
人造人間といってもそれまでのようなロボット改造人間の類ではなく、バイオテクノロジーによって生み出された人工生命体であり、孫悟空ベジータピッコロフリーザなど戦闘力の高い人物の他に地球人のZ戦士や数種の生物の様々な細胞を集めて組み合わせることで作られた。トランクスだけは、「サイヤ人の細胞はもう十分だった」と言う事で採取されなかった。
その姿は人間ではなくほとんど怪物であり(姿については後述する)、タマゴ、幼虫を経て第一形態になるという、作中でも異質な存在。

セル (せる)とは【ピクシブ百科事典】より引用

要するにドラゴンボールの

様々なキャラクターの細胞を

持っためちゃくちゃ強い悪役のことです。

ですが彼は非常に表情豊かであり

様々な「ちくしょう!」

我々読者を楽しませてくれます。

またアニメでも若本規夫さんの強烈な声が

映えています。

それではいってみましょう!

なかなか完全体になれず「ちくしょう」

f:id:yanai8713:20160816235048j:plain

ドラゴンボール (巻32) (ジャンプ・コミックス)

大幅にパワーアップしたベジータを前に

為すすべもなく

フルボッコにされるセルさん(第二形態)

しかも完全体になるために

吸収が必要な

人造人間18号がすぐ近くにいるのに…。

いいですね〜この

報われない感じ。

別方向から見てみましょうか。

f:id:yanai8713:20160818183806j:plain

「ちきしょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!」

アニメもいいっすね~^^

アニメだと二回目の「ちくしょう」が

ちょっと声が裏返って

「ちきしょぉぉぉぉぉぉ!!!」

高い声になっているんですが

もうたまりません。

僕は日々の生活で

なかなか思うようにいかない時に

この場面を思い出します。

人生でなにか上手くいかなくて

落ち込んでるときに

このシーンを思い出しましょう。

だいぶ気が楽になります。

ナンチャッテ☆ちくしょう

f:id:yanai8713:20160817170732j:plain

ドラゴンボール (巻32) (ジャンプ・コミックス)

ベジータのファイナルフラッシュを
モロに食らった完全体のセル
右半身が吹っ飛びエグいことに。
しかし、セルは自らの身体を
再生することができるのと
また完全体になることができたため
大したダメージを受けてはいませんでした。
そう、このちくしょう」
ベジータのテンションを
上げて落とすための
いわゆる
「ナンチャッテ☆ちくしょう」です。
この「ちくしょう」の後、セルは
「なんちゃって☆」と言って
吹き飛んだ身体の一部を簡単に
再生しちゃいます。

f:id:yanai8713:20160817170840j:plain

嫌いな人のテンションを
上げて落とす時に使いましょう。

孫悟飯にボコられガチギレ「ちくしょう」

f:id:yanai8713:20160817171011j:plain

ドラゴンボール (巻35) (ジャンプ・コミックス)

完全体になって
調子こいてたセルさんですが
スーパーサイヤ人2へと覚醒した
孫悟飯にはかないませんでした。
ヤケになって撃ったかめはめ波も
逆にかめはめ波で押し返され
ダルマさんになってしまいます。
 
そこで出たガチギレ「ちくしょう」
ここまで大口あけるのは
ホントに追い詰められているとき
だけにしときましょう。

まとめ

ふう…ついに終わりましたよ…悟空さん。
セルの「ちくしょう」だけで
こんなに記事が書けるとは思わなかった。
昨今の世の中、
ストレスを溜めまくっている人が
多いのであなたも大声で
「ちくしょう!ちくしょぉぉぉー!!」
とさけんでみてはいかが♪

おまけ

未来トランクスに消される
第一形態セル

f:id:yanai8713:20160818185143j:plain

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございました。 この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

フォローしていただけたらお得な情報をお届けします。

Facebookページへのいいねボタン
この記事をお届けした「やないやないか!」更新情報を、いいねしてチェックしよう!