澄肌漢方堂の漢方の薬を3ヶ月使ってわかったメリット・デメリット

アトピー性皮膚炎の治療

どうもやないです。悪化したアトピーを治すために私は「澄肌漢方堂 」の漢方の薬を3ヶ月もの間、毎日欠かさず飲み続けたわけですがそのおかげで肌荒れがほとんどなくなりました。

・・・これだけ聞くとすごい良い薬のように感じられますが良いことばかりではありませんでした。今回はそんな澄肌漢方堂の薬を3ヶ月使ってわかったメリットとデメリットをお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メリット1.飲み始めてから変化が出るまで割と早い

普通漢方薬とかサプリメントといった体内に摂取して治すものって結構時間がかかるイメージがありませんか?ぼくはそんなイメージが漠然とありました。なんか毎日毎日飲み続けて数ヶ月後にやっと効果が・・・!みたいなイメージがありました。

しかし、澄肌漢方堂の薬は飲んでいきなり変化が出ます。もちろん、いきなり肌がきれいになるわけではありません。まず、薬を飲み始めてすぐに快便になります。その後薬を飲み続けて一週間ぐらい経ったあたりから肌の炎症が少しずつ引き始めました(人によって個人差はあります)

効果が出るのが早いと、「続けて飲もう!」という気分になりやすいので毎日毎日継続して飲むのが苦手な人にとってはこれはメリットです。

メリット2.下手なサプリメントなんか比較にならないくらい肌に効果がある

とにかく、澄肌漢方堂の薬はアトピーに対する効果がバツグンです。もちろん効果は個人差がありますが、毎日ちゃんと飲んでいれば肌の赤い腫れは見違えるくらいに改善されます。

ぼくはアトピーが悪化した時、以下のように足が赤く腫れ上がっていました。

しかし澄肌漢方堂のお薬を3ヶ月間朝と晩に3錠ずつ飲み続けると・・・

こんなにきれいになりました!もう腫れがほとんど見られなくなりました。もちろん個人差こそはありますがこれぐらいのアトピーなら澄肌漢方堂の薬で症状を改善することができます。

デメリット1.とにかく高額

さて、ここからはデメリットをお伝えしていきます。まず挙げられるのが澄肌漢方堂の薬はとにかく高額である点です。こちらは月に一本の瓶に入った薬を定期的に購入するという仕組みをとっているのですが初回購入こそは税込みで6458円ですが、以降は月に12800円もかかります。

月に12800円・・・決して安くない値段です。

デメリット2.お腹がゆるくなる

澄肌漢方堂の薬を飲むととにかくお腹がゆるくなります。便秘気味だった人でもあっというまに治ります。もう快便そのものです。

しかし、それは裏をかえせばお腹がゆるくなるということです。大事な仕事や試験が入ってる方は要注意して服用する必要があります。

ちなみにぼくも澄肌漢方堂の薬を飲み始めてからというもの、多いときでは一日二回のお通じが来るようになったので仕事の進み具合がちょっとだけ遅れるようになってしまいました。

デメリット3.錠剤が大きくて飲みにくい

澄肌漢方堂の薬は錠剤なのですが、これが結構大きいです。大人なら良いですが、小さい子供だと流石に飲みにくいし、最悪喉に詰まってしまう可能性があるので錠剤粉砕機で割ってから飲むべきです。

created by Rinker
マツヨシ
¥945 (2019/09/16 09:15:19時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:デメリットもしっかり受け入れた上で試してみよう

以上ぼくが澄肌漢方堂の薬を3ヶ月感使ってみて感じたメリットとデメリットでした。こういう高額な漢方の薬やサプリメントを試すときはメリットのみならずデメリットもしっかり理解した上で購入することを強くおすすめします。

【公式サイト】澄肌漢方堂のお薬を見てみる

アトピーには澄肌漢方堂の薬がおすすめ!

アトピーを治すためには病院から処方された薬を塗るだけでなくあなたの体の免疫力を高めることが必要不可欠です。
アトピーにならないように体の免疫力を高めるためにはどうすれば良いのでしょうか?そこでボクは澄肌漢方堂のお薬をおススメします。

アトピー性皮膚炎の治療
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
この記事を書いた人
ヨウヤナイ

ヨウヤナイと申します。北海道札幌市在住。歳は26歳。「やないやないか!」著者。
バリバリのゆとり世代です。当ブログ「やないやないか!」の概要とやないの詳細プロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やないやないか!
トップへ戻る