今まさに日本の若者の働き方は変わりつつあるということ

スポンサーリンク

はじめに

そういえば今日、なかなか面白い本を見つけたので思わず購入。

 日本では学校を卒業したら否が応でもサラリーマンになるのが当たり前という風潮がある。

だがこの本で取り上げられているのはサラリーマン以外の生き方を貫いている20〜30代の若者だ。いわばボクと同世代。これがなかなか面白い。

 ファッションYouTuberげんじ

 あなたはYouTuberと聞くと誰を思い浮かべるだろうか。やっぱりヒカキンとかはじめしゃちょーとかを思い浮かべるのではないだろうか。普通の人とはちょっと変わったことして視聴者を楽しませるような人たちを思い浮かべるのではとおもう。しかしYouTuberのなかにはファッションを売りにしている人もいる。げんじさんもその一人だ。

f:id:yanai8713:20170411102939p:plain

げんじ/Genji – YouTube

彼はYoutubeにコーディネートの方法やモテるテクニックなど

様々なコンテンツを生み出している。

Coupe代表取締役 竹村恵美

またビックリしたのは大学在学中から普通に起業したりする人は同年代ではザラにいたという点だ。

大学生のうちから美容師のカットモデルを募集出来るサービスを立ち上げた人もいる。

Coupe代表取締役の竹村恵美さんもそのひとりだ。

www.coupe-tokyo.com

彼女は大学在学中に美容師の友人が美容師はサロンモデルを探すのに何時間も街で声掛けを行っていることを知る。もっと効率的な方法はないものか。そこで思いついたのが今のCoupeだった。

ちょうどそのころにプログラミングにハマっていたこともありその技術を活かしてCoupeを立ち上げた。

それと並行して就活も行い、無事内定を勝ち取ったがCoupeのユーザー数が伸びるにつれ就職と同時にCoupeを畳まなければならないのが惜しくなり内定を辞退してCoupeのサービスで起業した。

すごい・・・同年代の人で起業したりしている人がいること自体びっくり。自分の周りのはそういう人はいないからなおさら驚いた。

まとめ

以上挙げた2人は「新しい働き方と暮らし方」からの出典だ。

他にもこの本には40人ほどの新しい生き方をしている若者がいるので

自分の生き方に悩んでいるならぜひ読んでみることをおすすめする。

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございました。 この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

フォローしていただけたらお得な情報をお届けします。

Facebookページへのいいねボタン
この記事をお届けした「やないやないか!」更新情報を、いいねしてチェックしよう!