原液から作ったカルピスが美味しすぎる件

スポンサーリンク

はじめに

どうもやないです。

つい先日、我が家にあるものが届きました。

カルピスです。

それも原液。

f:id:yanai8713:20170619001132j:plain

今回はこの原液から

水で薄めて作ったカルピスが

なまら美味かったのでご紹介いたします。

一般的なのはあらかじめ薄めて売られている商品

普通カルピスってどんな形で飲みます?

大抵(特に若い方)は

市販のペットボトルで売っているのを

飲む人がほとんどではないでしょうか。

 

確かにペットボトルで

販売されているカルピスも美味しいです。

しかし希釈用の原液から

自分で水や牛乳で薄めて作ったカルピスは

ペットボトルで販売されているカルピスより

圧倒的に美味しいです。

これは間違いない!

実際に原液からカルピスを作ってみた

せっかくなのでそれでは

実際にカルピスを作ってみましょう。

今回はカルピスの原液と水を混ぜて作ります。

原液と水の比率ですが

1:5がベスト(ペットボトルのラベルに書いてあった)ので

まずコップを用意して原液を少量入れます。

f:id:yanai8713:20170619001150j:plain

入れてみた感じなんだかトロトロしています。

このままでも美味しそうですが我慢!

続いて水を投入します。

f:id:yanai8713:20170619004338j:plain

その後しっかりとスプーンでかき混ぜます。

f:id:yanai8713:20170619004342j:plain

濃厚で深みのある味

実際に飲んでみたら単に甘いだけでなく

濃厚な旨みを感じました。

あらかじめ薄められて

販売されているカルピスは

正直水っぽい感じがするのですが

「原液から作ったカルピス」は

「THE 乳製品」って感じがします。

飲んでみた感覚としては牛乳に近いです。

俺氏。原液から作ったカルピスが美味すぎてあの夏を思い出す。

 「原液から作ったカルピス」を飲んだ時、

少年時代の夏休みの思い出が

よみがえってきました。

 

というのも、

カルピスってなんとなく

夏の暑い日にゴクゴク飲んでいる

イメージがあるんですよねー。

そういえば思い出したんだけど

「原液から作ったカルピス」って

飲むの初めてじゃないや。

小学生の時、友達の家で

「爆ボンバーマン」をプレイしている時

友だちのお母さんが

作ってくれたのを飲んだことがあったわw

すげー懐かしい。

まとめ

とまあこんな感じで少年時代の思い出も

思い出させてくれるくらい

美味しい「原液から作ったカルピス」

水と原液の割合を考えたり

かき混ぜたりしなければならないので

少々面倒ですが本当に美味しいので

是非一度手間をかけて

自分で作って飲んでみることを

おススメします。

絶対に美味しいので!

あ、原液と水の比率ですが

ペットボトルのラベルには

1:5がベストとありましたが

もちろん原液濃い目のほうが断然美味しいので

原液の割合を少し多めに入れたほうが

より美味しいです。

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございました。 この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

フォローしていただけたらお得な情報をお届けします。

Facebookページへのいいねボタン
この記事をお届けした「やないやないか!」更新情報を、いいねしてチェックしよう!