金持ちが多い地域に引越しするメリット・デメリット

ライフハック

どうもやないです。今回は「引越し」についてお話ししていこうかと思います。
まあ、引っ越しと言っても人によっては様々な事情があります。

その中で今回は「金持ちが多い地域に引越しするメリット・デメリット」についてお話ししていきます。

というのもボク自身、小学校低学年の頃にそれまで住んでいた低所得層が多い地域から親の都合で近所が医者や公務員が大勢住む地域に引越しした経験があります。

ですのでより客観的に「金持ちが多い地域に引越しするメリット・デメリット」についてお伝えできるかと思います。

それではお伝えしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

金持ちが多い地域に引越しするメリット

その1.治安が良いことが多い

まずはこれ。
金持ちが多く住んでいる=経済的に困窮している人が少ないので窃盗や万引きといった犯罪が少ない!

一理あると思います。ボクが住んでいる地域も比較的経済的に恵まれている人が多いのか窃盗や万引きがあったという話はあまり聞きませんね。

その2.周りが勉強できるので子どもが自然に勉強するようになる

これも言えますね!ボクが引っ越した地域はどちらかというとみんな勉強が出来る人が多かったのですが、ボクも負けまいと必死に勉強していました。

金持ちが多い地域に引越しするデメリット

その1.近所の人のプライドが高くて気疲れする

治安はそれなりに良いのですがその一方、プライドが高くてやたら意識過剰な人が多い印象です。

「私は凄いのよ!公務員の妻なのよ!あなたとは違うのよ!」

そういわんばかりの空気が流れています。
特に小学校の参観日は大変!お母さま方の水面下でのファッション合戦が始まります。

母はそんなくだらない争いに消耗していました・・・。

その2.子どもが勉強で挫折したらトラウマになる

あああ、これはボク自身の経験なのですが
小学校・中学校の時って結構地元の知り合いとかと塾でテストの点数を競い合ったりしていたんですけどね。

ボクは脳みそがスッカラカンだったということもあり成績はいつも塾の中では最下位に近い感じでした。

勉強しても勉強しても成績が伸びない!非常に嫌な気分でした。
しかも頭の良くて勉強ができる知人からは馬鹿にされる・・・

うっ!思い出しただけで気持ち悪くなってきた・・・。

ともかく、子どもを良い環境で育てたいからと言って金持ちが多く住んでいる地域に引っ越すとそれはそれで大変なので親御さんは是非一度立ち止まって考えてみることを強くおすすめします。

ライフハック
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
この記事を書いた人
ヨウヤナイ

ヨウヤナイと申します。北海道札幌市在住。歳は26歳。「やないやないか!」著者。
バリバリのゆとり世代です。当ブログ「やないやないか!」の概要とやないの詳細プロフィールはこちら

ヨウヤナイをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やないやないか!
トップへ戻る