除雪を楽にするために!おすすめの雪かき用品(スコップ・ママさんダンプなど)まとめ

スポンサーリンク

f:id:yanai8713:20170108120453j:plain

はじめに

どうも、やないです。

今回は豪雪地帯にお住まいの方に

「おすすめの雪かき用品まとめ」

をお届けします。

まあ、昔から雪国に住んでいる人からしたら

「そんなの当たり前だろ!」なんて意見も

あるかもしれませんが

雪国初心者の人もいますから、多少はね?

おすすめの雪かき用スコップ

まずは一般的にそこまで固くない雪を

運ぶのに向いている雪かき用スコップを

ご紹介します。

基本的にこちらのスコップは

プラスチック製です。つまり軽量のため

あまり腕力のない方でも

気軽に扱うことが出来ます。

また、このスコップの先っぽに

注目してみてください。

f:id:yanai8713:20170107200245j:plain

先っぽだけ鉄板が入っていますよね。

これ、実は固くなっている雪や氷を

砕きやすくするためにあるものなんです。

 ボクも先端に鉄板が埋め込まれている

プラスチック製のシャベルは

軽くて使いやすくまた

少々固い雪や氷なら簡単に

砕くことができるので重宝しています。

続いてはこちら!

こちらのシャベルは

降ったばかりの軽い雪を押し出すのに

適しています。

ほら!少量の雪が

広く浅く積もる時ってあるじゃないですか。

(雪国に住んでいる人しかわからないネタ)

それらをかきだすのに

向いているシャベルです。

普通のシャベルみたく雪をすくって運ぶのには

向いてないのでご注意を!

つづいてはこちら!

こちらのシャベルはアルミ製です。

そのため、

プラスチック製のスコップと比較して

少々重たいです。

しかし氷を簡単に破砕できたり

重たい雪も難なく持ち上げることが出来ます。

プラスチック製のシャベルで

氷とか重たい雪とかを

砕いたり持ち上げようとすると

シャベルが割れてしまう、

なんてことがありますが

このアルミ製のスコップなら

そんな心配もありません。

すごい頼もしいシャベルです

(筋肉痛になりますが・・。)

ママさんダンプ

特定の場所に大量にたまった雪を

まとめて運搬するのに適しています。

ただ、サイズが大きく狭い場所にある

雪とかは積みにくいので

そこはシャベルを併用したりします。

 お次はこちら!

これはもう史上最強のママさんダンプです。

ハッキリ言います。

弱点はありません。

従来のママさんダンプと違い

取っ手が長いので雪の中に突っ込んで

てこの原理で雪を簡単に

すくいあげることができ、

また非常に運びやすいです。

「え?でもアルミ製だから重たいんじゃないの?」

確かにプラスチック製のママさんダンプと

比べたら

重量は結構あります。

しかし雪の上にアルミ製のママさんダンプだと

あらビックリ!結構すべるので

あまり力まなくても

簡単に雪を運ぶことが出来ます。

値段は8800円とお高いですが

僕はこのアルミ製ダンプを強くお勧めします。

f:id:yanai8713:20170107234521j:plain

※写真は弟なので顔を隠しています

氷割り

アルミ製のシャベルをもってしても

どうしても砕けない雪・氷がある時に。

俗にいう氷割りというやつです。

降った雪ってしばらくすると

踏まれて固くなったり

氷に変化したりなんてことがあります。

そんな時は氷割りで割っちゃいましょう!

そして細かく砕いてから

シャベルなどで邪魔にならない雪山に

運搬しましょう。

まとめ

豪雪地帯の雪かきは本当に大変です。

しかし使いやすい雪かき用品を

状況に合わせて上手く使っていけば

グッと除雪作業の負担を

減らすことが出来ます。

冬国に住んでいる人は

何とか今季も乗り越えましょう!

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございました。 この記事を気に入って頂けたらシェアしてくれると嬉しいです。

フォローしていただけたらお得な情報をお届けします。

Facebookページへのいいねボタン
この記事をお届けした「やないやないか!」更新情報を、いいねしてチェックしよう!