頭が良くて仕事ができる人の三つの共通点

就職・転職

「頭が良い」「仕事ができる」
そんな風になりたいとおもったことはありませんか?

つい先日、名古屋大学出身で
現在は某愛知県の自動車の会社に勤めている
学生時代の友人に会ったのですが彼はまさにその典型でした。

そんな彼が何故あんなに頭が良いのか。
そしてしごとができるのか。
自分とは何が違うのか
考えさせられました。

すると僕はあることに気が付きました。
僕には名大の友人の他にも頭が良くて仕事が出来る友人が
何人かいるのですがみんなそれぞれ三つの共通点があることを。
今回はそれらを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.勉強は目的ではなく手段だと考えている

まずはこれです。
名大の友人は自動車の会社で働いているのですが
普通に海外へのIT業界転職などを考えて今から
プログラミングの勉強や外国語の勉強を仕事のかたわら行っています。

今ではなんと英語と中国語がペラペラであるとのこと。
あ、ちなみに今の仕事で普通に話すのだそうです。
これだけでも十分凄いのですが特筆すべきはその考え方!

彼はその勉強を「つらい」だとか「努力」だとかは思っていません。
自分のやりたいことをやるためには
できて当たり前だと考えているのです。

普通の人なんかは「こんなに勉強しているおれって偉いな」とか
「あ~勉強だるいな」とか少しでも考えてしまうかもしれません。
僕もそうです。しばらく机に向かって勉強していると
ついつい怠け心が出てしまいます。

しかし出来る人は「やって当たり前」と考えているのです。

2.集中力がずば抜けて高い

「勉強」とか「仕事」が出来る人って集中力がずば抜けて高いです。

これはボクが高校生の頃のお話しです。
学校の定期試験前だったので勉強しに同級生と家の近くの区民センターにある図書館に行きました。
そのときたまたま中学時代の友人である成績優秀の女の子にばったり遭遇しました。
彼女もどうやら試験勉強のため図書館に来たとのこと。

・・・というわけで同じ空間で勉強することになりました。
「ボク」と「一緒に来ていた友人」2人は集中力が途切れ途切れになってしまうので
1時間に10分休憩をはさんで勉強していました。
「よし、これならなんとか夕方まで勉強できそうだ」

その一方、成績優秀の女の子は全く休む気配がありません。
「あれ、コイツいつ休んでんだ・・・?」
その女の子はなんと朝の9時から15時まで昼食も取らず
なんと6時間ずっと椅子に座って勉強していました。

集中力高すぎんだろオイ!
ちなみにその女の子は数年後、東京大学に入学することになります・・・。

普通の人はこうはいきませんよね。僕なんか集中力全くない人間なので
30分以上椅子に座っていることが出来ません。え、それもおかしいって?
なにわともあれデキる人って集中力がずば抜けて高いって話でした。

3.いい意味でプライドがない

ここで名古屋大出身の友人の話に戻ります。
実は彼はつい最近、ボクがブログをやっていることを知ったのですが
ボクがどういう風にブログを運営しているのか
どうやって収益を出しているのかをどん欲に聞いてきました。

ボクは正直少し驚きました。なぜなら高学歴の人の中には
「学歴のない人の言うことなんか聞けん!」
なんて考える輩もいるのですが

名大出身の友人はそんな考えは一切持っていなかったからです。

ただただ「自分もやってみたい」
その考えで僕に質問してきたのです。
このどん欲さはあなたも絶対に見習うべきです。

まとめ

どうです?デキる人って凄いでしょ?
もちろん、元の頭のよさもあるかもしれませんが
彼らはそれ以上に
「集中力+考え方がしっかりしている」
からデキるんだという話です。

こういった考え方を持って仕事をすれば
何事も上手くいくようになるかも・・・?

就職・転職
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
この記事を書いた人
ヨウヤナイ

ヨウヤナイと申します。北海道札幌市在住。歳は26歳。「やないやないか!」著者。
バリバリのゆとり世代です。当ブログ「やないやないか!」の概要とやないの詳細プロフィールはこちら

ヨウヤナイをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やないやないか!
トップへ戻る