実際に試してみた!アトピーに効く市販薬4選

アトピー性皮膚炎の治療

アトピーを治すためにはちゃんと皮膚科の専門医に見てもらうことが大事です。が、そのほかにあわせて市販の薬を試してみるのも一つの方法です。

今回はボクが実際に試してみた市販のアトピーの薬で良かったものを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.ムズメン

まずはムズメン!こちらは男性のデリケートゾーンが肌荒れした時に使うと抜群の効果を発揮します。

皮膚科で処方されるステロイドだとデリケートゾーンには効きすぎて逆に症状が悪化することがありますがムズメンはそこまで強い薬ではないのでデリケートゾーンにはおすすめです。

ボクも実際に使ってみたのですがちょうど良い感じです。デリケートゾーンにはおすすめできます。

ちなみに女性用のデリケートゾーンの薬であるフェミニーナ軟膏もあります↓

created by Rinker
フェミニ-ナ
¥899 (2018/12/12 14:22:13時点 Amazon調べ-詳細)

2.コラージュフルフルネクストシャンプー・リンス

次に紹介するのはコラージュフルフルネクストのシャンプーとリンスです。

created by Rinker
コラージュフルフル
¥2,541 (2018/12/12 14:22:14時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは頭皮がアトピーで荒れている方におすすめしたいシャンプーとリンスです。

コラージュフルフルネクストのシャンプーはあまり刺激が強くなく、肌にも優しいシャンプーですのでおすすめです。

3.メディクイックH フケ原因菌を抑える頭皮しっとりローション

続いてはメディクイックの頭皮ローションです。

頭皮が荒れているとき、大量のフケが出ることがあるのですがこのローションを使えばフケの量を抑えることが出来ます。

ちなみにボクも以前はフケ症だったのですがこのローションを使ってからグッとフケが減りました。

4.ベトネベートN軟膏

次に紹介するのはベトネベートN軟膏!

created by Rinker
第一三共ヘルスケア
¥2,650 (2018/12/12 14:22:14時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは市販されているステロイド薬になります。が、基本的にステロイド剤は使いすぎると副作用が出て逆にアトピーが悪化する可能性があるのでやみくもに使うのはやめましょう。

というよりステロイド薬は専門の医者が処方してくれたものを使うのが望ましいです。万が一、病院からもらった薬を切らしちゃってどうしようもなくなった時の非常用として買っておくのがベストの用途です。

アトピーには澄肌漢方堂の薬がおすすめ!

アトピーを治すためには病院から処方された薬を塗るだけでなくあなたの体の免疫力を高めることが必要不可欠です。
アトピーにならないように体の免疫力を高めるためにはどうすれば良いのでしょうか?そこでボクは澄肌漢方堂のお薬をおススメします。

アトピー性皮膚炎の治療
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
この記事を書いた人
ヨウヤナイ

ヨウヤナイと申します。北海道札幌市在住。歳は26歳。「やないやないか!」著者。
バリバリのゆとり世代です。当ブログ「やないやないか!」の概要とやないの詳細プロフィールはこちら

ヨウヤナイをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やないやないか!
トップへ戻る